アンチエイジングシャンプーを見つけて日々奮闘している薄毛の夫

全俺が泣いた!感動の育毛シャンプー > 育毛シャンプー > アンチエイジングシャンプーを見つけて日々奮闘している薄毛の夫

アンチエイジングシャンプーを見つけて日々奮闘している薄毛の夫

アンチエイジングシャンプーを見つけてからというもの、日々奮闘している薄毛の夫についての話しです。

夫の薄毛状況は、付き合い始めた20代後半の時から、少しは感じていた事でした。

私自身は、その当時から、今日の状態を予期していたので、結構、20代のころから、夫にはうるさくいってきたのですが、夫の薄毛は、おでこの部分に集中していた事もあって、額が多少広くても、問題はないと何一つ、対策を講じる事はなかったのです。

それが、60歳を間近にした頃から、やっと、広すぎる額が不細工だと、自ら言い出し、薬用シャンプーに、育毛剤という組み合わせで、日々、鏡の前で頑張る夫の姿があって、高齢になると、新陳代謝も鈍くなってくる時期にもう遅いと思う気持ちと、夫が長身である事から、めったに他人に頭部全体を見られる事もないので、まあいいかという気持ちでいた私でした。

けれど、これが夫のように、おでこ部分の薄毛状態では無くて、頭のてっぺんが薄毛であったとしたら、もっとカッコ悪くて、このような呑気な事はいっていられないと思うのでした。

現在、夫は、自ら、アンチエイジング専用のシャンプーも見つけ、確かに、以前よりも抜け毛も少なくなり、この状態で止まってくれればありがたいがと喜んで、アンチエイジングシャンプーを使っていますが、せめて、40代頃から、薄毛対策に取り組んで欲しかったと思う私がいます。

薄毛予防に効くシャンプーランキングはこちらへ



関連記事

  1. アンチエイジングシャンプーを見つけて日々奮闘している薄毛の夫
  2. 旦那のM字はげにスカルプシャンプーを買いました
  3. シャンプーでの30代の奮闘記